節約

飲み水の節約方法!ポット型浄水器が最強の理由

元々私はかなりの浪費家でした。

その影響でお金が全然たまらず、いつも貯金がゼロだったんです。泣

でも、このままじゃやばい!
と思い節約生活をスタート。

その時に無駄にお金を使っていたのが飲み物代でした。

私は水を買うのをやめ、ポット型浄水器を活用した所、お金がすごく溜まるようになりました。

今回は、飲み水の節約方法とポット型浄水器が最強の理由をまとめましたのでご覧ください。

飲み水の節約方法!ポット型浄水器が最強の理由

毎回、私は飲み水を外に出かける時、それから仕事の際に購入をしていました。

元々汗っかきでよく水を飲む方なので、仕事中も1リットル近く水を飲んでいたんです。

そのタイミングでいつも自販機、またはコンビニエンスストアで水を買っていました。

これが「塵も積もれば山となる」でかなりの浪費になっていました。

500mlペットボトル1本の水を110円だとしましょう。

1日2本で220円です。

一ヵ月で6600円。

ここで水ではなく、お茶にすると更に値上がりするので7000円くらいかかっていました。

1年やると84000円ですよ。やばいですよね。

ペットボトルって、小銭で買うので罪悪感が低いですが、こうやって計算するとかなりお金がかかっていることが分かります。

でも、水を飲まないと健康にも良くないし、夏場だと脱水の危険もあります。

絶対に飲まないといけません。

じゃあどうやって節約するのか。

そこで思いついたのが、ポット型浄水器を買うことでした。

ポット型浄水器はAmazonで買えば、2000円くらいで購入できます。

大体4ヵ月くらいは使用できるので、1年間で8000円で抑えられます。

年間84000円だった飲み物代が8000円はすごいですよね!

家にも浄水器を設置した所、更に節約ができるようになりました。

家でも毎日お茶を買っていましたから。

味も全然問題なく、ミネラルウォーター感覚で飲めますよ。

休日も水筒を持ち運びするようにしたので、外で飲み物を買うことがほとんどなくなりました。

会社の冷蔵庫の中にポット型浄水器を常に入れていますので、毎日冷たく美味しい水が飲めます。

空の水筒をもっていくだけなので、荷物も軽くて済みます。

いいですよ、このスタイルおすすめです。

飲み水の節約方法!ポット型浄水器が最強の理由まとめ

ポット型浄水器を使い始めた所、年間84000円程かかっていた飲み物代が年8000円程度に収まり、節約ができるようになりました。

冷蔵庫で冷やしておけば、冷たく美味しい水が飲めてすごくおすすめです。

是非、取り入れてみてくださいね!