鬼滅の刃

鬼滅の刃映画「無限列車編」観た感想レビュー評価見どころ!大号泣止まらず!

やばかった。

涙が止まらなかった。

鬼滅の刃の大ファンの私。

アクセスがつながらない中チケットを買ってよかった。

眠い中、朝早く起きて映画館へ向かって正解だった。

鬼滅の刃映画「無限列車編」は今まで生きてきて、1番面白かった映画になった。

煉獄杏寿郎がカッコ良すぎた。

今回は鬼滅の刃の映画、無限列車編の感想、レビュー、評価と見どころをまとめましたよ。

※多少のネタバレを含みますのでご注意ください。

鬼滅の刃映画「無限列車編」観た感想レビュー評価見どころまとめ!大号泣止まらず!はじめに

元々、私は鬼滅の刃をマンガで観ていました。

U-NEXTを契約しているので、アニメはいつでも見ることができます。

鬼滅の刃はアニメの評判が高いのも知っていたのですが、実は全然見なかったのです。

その理由は、戦闘シーンや最初の炭治郎の家族が無惨に殺された場面がグロテスクで、心が病んでしまうので観れなかったのです。

マンガだと、その辺のシーンにリアリティがなく、流して読めてたんですよね。

でも、映画を見ているとそれ以上の感動がありました。

先ほど軽く申し上げましたが、私が過去観た映画の中で一番面白いと思っていたのはターミネーター2でした。

不動の一位だったターミネーター2を一瞬で塗り替えました。

私史上、この鬼滅の刃映画「無限列車編」が今まで生きてきた中で、一番面白い。

つまり、世界一になったのです。

鬼滅の刃映画「無限列車編」観た感想レビュー評価見どころ

鬼滅の刃映画「無限列車編」は原作とほぼ内容は同じでした。

なので、ほぼ内容は知っている。

つまりネタバレ状態で観たのですが、感動する場面と号泣する場面がありすぎて涙が止まりませんでした。

まず最初の泣き所は魘夢(えんむ)の罠により眠らされた炭治郎の夢の中。

無惨に殺された兄弟と母親に会えて、夢の中から目覚める為葛藤するシーンです。

「ここにいたい。

本当は皆とこうやって暮らせたはずだ。

刀なんて触ることはなかった。

でも、戻ることはできない。

ごめんな。

いつだってみんなのことを想っているよ」

と炭治郎がつぶやくシーン。

ここで早くも号泣しました。

続いて、煉獄杏寿郎が母親のことを回想するシーンで2回目の号泣。

母親から

「貴方は強く生まれた。

その力を世のため、人のために使わないといけません。

強く、優しい子の母になれて幸せでした。」

という言葉と、

杏寿郎の

「あなたのような人に産んでもらえて光栄だった」

とこの一言で私の涙腺は崩壊しました。

なんていい言葉なんでしょうか。

そして、最後の猗窩座(あがざ)と杏寿郎の戦闘シーン。

杏寿郎の体を手で串刺しにした後、朝日が昇る前に逃げる猗窩座に向かって

炭治郎が剣を投げ、その後に

「逃げるな卑怯者!煉獄さんの方が強いんだ!煉獄さんの勝ちだ!」

と号泣していた時に、また私は泣き崩れました。

その後、煉獄さんが死んだ後、炭治郎が泣き崩れながら

「悔しいな、何か一つできるようになってもまた大きな壁が現れる、

こんなことでつまづいているようでさ、俺は煉獄さんみたいに慣れるのかな」

と話した後、暴れん坊の伊之助がイノシシのお面越しに泣きながら炭治郎に特訓だ!
といいながらポカスカ殴る場面。

ここも泣いたなー。

あ、煉獄杏寿郎が死んだことを柱に伝えて回るカラスが泣いていたシーンでも泣きました。

5回も映画で泣いたのは初めてです。

そして、シュールでコミカルな部分も良かったのですが、猗窩座(あがざ)と杏寿郎の戦闘シーンが最高に面白かったです。

アニメだと、技のカッコよさと戦闘シーンがめちゃくちゃかっこいいですね。

マンガみてたのに、杏寿郎、めちゃくちゃ強いやん!!!

と感動しながらみていました。

映像がキレイで、音響も合わさって迫力がマンガと全然違いました。

この映画を見て、煉獄杏寿郎のファンになった人めちゃくちゃいるんじゃないですかね。

私も大ファンになりました。

魘夢(えんむ)を炭治郎と伊之助が倒すシーンも面白かったですが、それ以上に猗窩座(あがざ)と杏寿郎の戦闘シーンの方が1000倍面白かったです。

鬼滅の刃映画「無限列車編」でもらったおまけ

映画を観に行くと、もれなく冊子と作者からのお手紙がもらえます。

お手紙、かわいいですよね。

冊子にはジャンプ44号の煉獄零編1話が載っていました。

これはいいですね!

煉獄さんの魅力がたっぷりと詰まっています。

家に帰ってじっくりと見ようと思います。

鬼滅の刃映画「無限列車編」観た感想レビュー評価見どころ!大号泣止まらず!最後に

鬼滅の刃映画「無限列車編」を早速観ましたが、笑いあり、涙満載で戦闘シーンがかっこすぎて感動しまくりでした。

2時間の映画が早く終わりすぎて驚くほどで、過去観た中で一番面白く、私史上ナンバー1の映画になりました。

今まで同じ映画を何回も観る人がたまにいて、全然気持ちが分からなかったのですが、この映画は何回も観に行きたくなりますね。

たぶん5回はいくと思います。w

この感動を味わってほしいので、是非映画館に足を運んでみてください!

自信を持っておすすめします。